leben staff blog
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バレンタイン | main | SAKURA >>
クライベイベ
グラスと氷が織り成す不協和音

醸し出すメロディは

なんて不安定なのであろう

然しながら

どうしてこうも惹かれる

透明なふたつで

映し映され

不規則に耀く朱

正しく美しく正当なモノに

相反して

正しくないかもしれない

不安定で 正確性もない

美しくもないかもしれない

だけれど

かぶきものにどうも惹かれてやまない






erika.
COMMENT









Trackback URL
http://leben-blog.jugem.jp/trackback/1749
TRACKBACK